(終了)8/28・30@東京・早稲田
「工具に触れる体験会」

東京・早稲田でスタートした小さな家具や雑貨をつくるDIYスキルを学べるプログラム「DIYがっこう」で、このたび「工具に触れる体験会」を開催することになりました。

DIYがっこうについて

現在10名を超える受講生が通われている「DIYがっこう」ですが、これまで毎月金・日の開講日に「見学会」を開催してきました。ですが、「工具にも触れたい!」というお声にお応えし、実際に木材や工具を使ってみる「体験会」を毎月月末に開催していきます。

さすがに、つくりたいものを形にするまではできないけれど、材をカットしたり、カンナで角をシュッと落としたり。DIYの楽しさにも触れられる時間になるはず。「DIYをはじめたいけど、何からスタートしたら良いか分からない方」、ぜひ、ご参加いただければと思います。

なお、会場のスペースに限りがあるため、各回先着4名までとなります。ご予約の際は氏名、年齢、ご連絡先を明記の上、申し込みボタンからお願いします。(主催:KUMIKIプロジェクト)

日時 2015年8月28日(金)or30日(日)
13:30-15:30(2時間)
場所 東京都新宿区早稲田町72番地
ものづくりの遊び場CABIN
集合 直接現地
定員 4名(日)
費用 無料
持物 木くずのついても良い服装、靴下

  • ワークショップに申込む
  • お問い合せ

POINT

  • 先輩DIY作品をご紹介
    材の種類や道具のはなし
    はじめの30分程度で、「KUMIKIプロジェクト」の説明や、会場であるものづくりの遊び場CABINについてご紹介させていただきます。その後は、会場にある先輩DIYerの作品をみながら、どんなものがこの場所でつくれるのかについてご説明します。また、木材の種類や道具についても実際の現物に触れていただきながら、少しだけご紹介したいと思います。
  • 工具に触れてみよう
    切ったり、穴あけに挑戦
    ものづくりの遊び場CABINには、家庭用の100ボルトで使える小型の工具しかありません。なので、これから本格的なDIYを家でも楽しみたい方にとっては、使い方やノウハウをそのまま覚えてもらうことが可能です。欲しい家具や雑貨を形にするために、どんな機械を使えばやりやすいのか。実際に素材を切ったり、穴をあけたりをしながら、お伝えします。
  • 道具を使ってみよう
    カンナで角を落としてみる
    DIYでつくったものが、なんだかかっこ悪い。そんなときは、ちょっとした工夫でつくりたいものは素敵にセンスアップ。例えば表面の凸凹を滑らかにしたり、木の角が危ないから削ったり。そういうときに小回りがきくのが、木工の小道具です。地味に見えるけど、シュッと木を削っていくのは気持ちよくてはまる人もでちゃうほど。ぜひ体験してみてください。

  • ワークショップに申込む
  • お問い合せ